日比野研究室
(総合工学プログラム)

宇宙粒子から地球や宇宙を探る

宇宙の神秘を探る研究は、我々人類に絶大なる夢と希望を与えてくれます。我々はその研究過程で多くの「ものつくり」を行い、新たに開発された様々な技術を社会へ還元しています。工学と理学との強力なタッグこそが宇宙研究の原動力です。本研究室では、地球や宇宙環境にある(または地球に到来する)高エネルギー放射線を観測するためのセンサーやシステムの技術開発を通して、試作された装置を国内外の観測拠点に設置して観測を行います。また、数理的な分析手法や物理シミュレーション技法の開発を行うともに、実際に観測で得られたデータの分析をして、地球や宇宙の謎の解明を行っています。

6号館屋上の宇宙粒子観測装置

 研究室ニュース

 

2017.11.11

卒業研究予備審査会が行われました。

2017.7.26-9.10

2017年夏の乗鞍雷実験を行いました。

2017.7.12-15

第35回宇宙線国際会議(The Astroparticle Physics Conference)に行ってきた。

2017.4.1

新3年生が研究室配属されました。

2017.2.13

2016年度卒業研究本審査会が行われました。

これ以前

 その他のニュース