日比野研究室
(総合工学プログラム)

2020年11月9日 鷹野さん(M2)が国際ワークショップで発表

2020.11.9

By 日比野

 

2020年11月9日 鷹野さん(M2)がAAPPS-DACG Workshopon Astrophysics, Cosmology and Gravitationで発表しました

国際ワークショップ: AAPPS-DACG Workshopon Astrophysics, Cosmology and Gravitation
発表タイトル:“Observing Ultra-High Energy Cosmic Rays EAS Core using CMOS Camera Image Sensors”
 
 

 

 

2020年9月14日 物理学会にて鷹野さん(M2)が発表

2020.9.14

By 日比野

 

2020年9月14日 鷹野さん(M2)が学会発表しました

2020年度日本物理学会秋季大会はオンライン開催となりましたが、M2の鷹野さんが学会発表を行いました。
発表タイトル:CMOSカメライメージセンサーを使った超高エネルギー宇宙線空気シャワーコアの観測
 

 

 

2020年8月3日 乗鞍雷実験開始

2020.8.3

By 日比野

 

2020年8月3日〜9月5日 乗鞍雷実験を行いました

コロナ禍において、乗鞍宇宙線観測所が開所するかどうか分かりませんでしたが、何とか開所することになったため、急遽観測を開始することになりました。今回は開所期間が短いため、ガンマ線検出器を屋内に設置して観測しました。
 フォトギャラリー(予定)

 

観測所観測室の様子

ソーシャル・ディスタンスを取った集合写真


2020年3月23日 卒業祝い会をやりました

2020.3.23

By 日比野

 

2020年3月23日 卒業祝い会をやりました。

昨今の情勢により、卒業式および祝賀会が中止となりましたので、内輪のお祝い会を行いました。卒業する4名の皆様、おめでとうございます。今後のご活躍をお祈り致します。
 

 

今年度の卒業生でした。

内輪の祝賀会#1

内輪の祝賀会#2


2020年2月11日 卒研本審査が行われました

2020.2.13

By 日比野

 

2020年2月11日 2,019年度卒業研究本審査が行われました。

4年生5名は無事終了となりました。おめでとうございます。
 

 

本審査、開始!

平野君

熊谷君

平間君

太田君

鈴木君

打ち上げ!


2019年12月26日 忘年会やりました

2019.12.26

By 日比野

 

2019年12月26日 白楽のちいちゃんで研究室忘年会やりました

4年生は泣きそうな時期ですが、もんじゃとお好み焼きで活を入れて貰いました。
 

 

忘年会


2019年10月5日 卒業研究予備審査会が行われました

2019.10.19

By 日比野

 

2019年10月5日 23号館304教室にて卒業研究予備審査会が行われました

今年度は5名の卒研生が予備審査を受け、全員通過しました。これが始まりみたいなものです。2月まで頑張ってください。
 

 

無事、発表終了しました!


2019年8月23~9月5日 南米ボリビアのチャカルタヤ山中腹に宇宙線観測装置(ALPAQUITA)を建設開始

2019.10.19

By 日比野

 

2019年8月23~9月5日 南米ボリビアのチャカルタヤ山中腹に宇宙線観測装置(ALPAQUITA)を建設開始しました

超高エネルギーガンマ線の観測のためのALPAQUITA空気シャワー観測装置を建設が始まりました。2020年春頃の観測開始に向けて、ALPACAグループのメンバーが代わる代わる現地で働いています。
 

 

チャカルタヤ山から望む名峰イリマニ山とリャマ、そしてアルパカ

検出器を作ってます

最初の1台を完成!


2019年7月24~8月2日 米国ウィスコンシン大学にて宇宙線国際会議2019

2019.7.22

By 日比野

 

2019年7月24~8月2日 米国ウィスコンシン大学にて宇宙線国際会議2019で研究発表を行いました

チベット空気シャワー観測実験、ALPACA実験など研究成果を発表してきました。
 

 

メイン会場のメモリアルユニオン

大学の様子

シャノン・ホール


2019年7月12~17日 乗鞍岳宇宙線観測所にて雷放射線観測開始

2019.7.22

By 日比野

 

2019年7月17日 乗鞍岳宇宙線観測所にて雷放射線観測開始しました。

今年も神奈川大、横浜国大、日大、大阪電気通信大、宇都宮大で、東京大学乗鞍岳宇宙線観測所にて、雷放射線観測装置を設置して、観測を開始しました。9月10日頃まで観測予定です。
 
 

 

観測装置全景

旧コロナ観測所をバックに記念撮影

乗鞍岳をバックに記念撮影


2019年3月19日 卒業式

2019.3.19

By 日比野

 

2019年3月19日 卒業式が行われました。

今年度の卒研生2名のうち、何故か1名のみ無事卒業しました。
川井君、おめでとうございます。
 
 

 

パシフィコ横浜会場

一人、私服ですね。

おめでとうございます。


2019年3月1日~11日 ボリビア出張

2019.3.19

By 日比野

 

2019年3月1日〜11日 ALPACA実験準備のためボリビアに出張していました

今回はALPAQUITA実験(mini ALPACA実験)の建設準備の様子を確認してきました。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー

UMSAとの記念撮影

RTK GPSを持ちこんで、実地測量の様子。


2019年2月11日 平成30年度卒業研究審査会

2019.2.11

By 日比野

 

2019年2月11日 平成30年度卒業研究審査会が開催されました

今年度は4年生2名(川井、増田)が審査会に臨みました。お疲れ様でした。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー

審査会開始します

まずは川井君!

次は増田君!


2018年7月29日 乗鞍岳雷放射線実験

2018.7.29

By 日比野

 

2018年7月29日〜9月19日 東京大学宇宙線研究所乗鞍観測所にて雷放射線実験

今年度は3年生3名(太田、平間、熊谷)、大阪電気通信大、横浜国大の4年生、大学院生などが実験に参加してくれました。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー

黄昏の乗鞍岳と大気電場計

なんかやってます

夏は終了!


2018年7月13日 工学演習発表会

2018.7.13

By 日比野

 

2018年7月13日 工学演習発表会が行われました。

今年度の3年生3名(太田、平間、熊谷)が発表しました。
3人とも、まともに発表できました。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー

雷からの高エネルギー放射線

ディープラーニングの応用

太陽と宇宙線と地球の気候


2018年3月19日 卒業式

2018.3.19

By 日比野

 

2018年3月19日 卒業式が行われました。

今年度の4年生3名(澤口、鈴木、吉田)が無事卒業しました。
おめでとうございます。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー

おめでとうございます。


2018年3月3日 「雷雲と宇宙線の相互作用に伴う高エネルギー現象」研究会

2018.3.3

By 日比野

 

2018年3月3日 東京大学宇宙線研究所にて「雷雲と宇宙線の相互作用に伴う高エネルギー現象」研究会が行われました。

「チベット、乗鞍、これから」の話をしました。
 
 

 


2018年2月13日 卒業研究本審査会

2018.2.13

By 日比野

 

2018年2月13日 卒業研究本審査会が行われました。

今年度の4年生3名(澤口、鈴木、吉田)が本審査を受けることができました。
多少は頑張ったかな。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー

澤口、発表中。

やっと終わった。。。


2017年11月11日 卒業研究予備審査会

2017.11.11

By 日比野

 

2017年11月11日 卒業研究予備審査会が行われました。

今年度の4年生3名(澤口、鈴木、吉田)が予備審査を受けました。
これからが本番です。
 
 

LinkIconその他のフォトギャラリー


2017年夏の乗鞍雷実験

2017.7.26-9.10

By 日比野

 

2017年の7月26日から9月10日まで乗鞍岳宇宙線観測所にて宇宙線と雷観測実験を行いました

参加者
神奈川大:工学部総合工学プログラム 日比野研究室メンバー、有働先生
横浜国大:大学院工学研究院 片寄研究室メンバー
日大生産工学部:塩見先生、萩上君、高田君、高橋君
大阪電気通信大学:多米田先生
 
LinkIconその他のフォトギャラリー

久々の乗鞍岳山頂方面が顔をだした。

さあ、仕事するか。

まじめに検出器を設置しています。

日比野研メンバー!


第35回宇宙線国際会議(The Astroparticle Physics Conference)出席

2017.7.12-15

By 日比野

 

釜山(韓国)での国際会議で研究発表

 
 LinkIconその他のフォトギャラリー

着いた!暑い!

水チェレンコフ検出器のR&Dのポスター

アルパキータのポスター


2016年度卒業研究本審査会が行われました

2017.2.13

By 日比野

 

2016年度卒業研究本審査会が行われ、3名が審査を受けました

 
日時:2017年2月13日(月) 9時〜17時45分
会場:23号館208号室
 
矢野颯人君、望月公貴君、秦野侑樹君の3名が審査を通過しました。お疲れ様でした。
 
矢野颯人:宇宙観測データへのディープラーニングの応用
望月公貴:雷放射線観測のためのネットワーク型雷センサーの開発
秦野侑樹:最高エネルギー宇宙線観測のための電波検出器用アンテナの性能評価

整列!

矢野君

望月君

秦野君


乗鞍観測所にて雷雲ガンマ線観測

2016.7.15-9.18

By 日比野

 

東京大学宇宙線研究所付属乗鞍観測所にて、雷雲放射線と宇宙線の観測的実験を行った

 
2016年度の東京大学宇宙線研究所共同利用研究として、標高2,770mにある乗鞍観測所に雷雲からのγ線を検出するため4ch、宇宙線空気シャワーを観測するための5chのシンチレーション検出器群を観測所内の敷地に設置して、観測を行いました。
日大、横国大との共同実験で、特に本学の望月君、秦野君、矢野君及び横国院生の鈴木君らは観測所に長期滞在して観測に大変貢献しました。

シンチレーション検出器を運ぶ。

ケーブル設置。

コネクタの防水処理中。

電場計。


2015年度卒業研究本審査会

2016.2.12

By 日比野

 

本研究室から加藤達也君、佐藤周平君の卒研本審査会にて発表

 
日時:平成28年2月12日(金) 13:00 開演 
会場:23号館209号室
 
佐藤周平君「雷放射線観測のための雷光撮影および雷センサー」
加藤達也君「乗鞍岳における雷放射線の観測データの解析」
 
二人とも何とか無事に審査会を乗り越えました。メデタシ、メデタシ。お疲れ様でした。
 
その他のスナップはこちらにログインしてご覧下さい。

1番手が加藤君です。

2番手は佐藤君です。頭の中はこんな感じで真っ白みたいです。

最後は全員集合!


梶田隆章宇宙線研究所長 ノーベル賞受賞祝賀会

2015.12.18

By 日比野

 

梶田先生のノーベル物理学賞受賞祝賀会がありました

 
日時:平成27年12月18日(金) 18:30 開演 
会場:柏の葉カンファレンスセンター
 
受賞理由はこちらにありますので、是非ご覧下さい。この祝賀会は宇宙線研究所を中心とした祝賀会で、東大としては正式に2,016年1月29日(金)に帝国ホテル3階「富士の間」にて催されました。

出席者の集合写真です。


東大宇宙線研乗鞍観測所で実験(2015年夏)

2015.8.18-9.16

By 日比野

 

東京大学宇宙線研究所付属乗鞍観測所にて、雷雲放射線と宇宙線の観測的実験を行った

 
2015年度の東京大学宇宙線研究所共同利用研究として、標高2,770mにある乗鞍観測所に雷雲からのγ線を検出するため4ch、宇宙線空気シャワーを観測するための5chのシンチレーション検出器群を観測所内の敷地に設置して、観測を行いました。
日大、横国大との共同実験で、特に本学の佐藤君、加藤君及び横国院生の風間君らは観測所に長期滞在して観測に大変貢献しました。

穴掘りです。

小雨…、休憩。

完成記念。

撤収記念。後ろ上方は旧コロナ観測所。


第34回宇宙線国際会議(The Astroparticle Physics Conference)出席

2015.7.29-8.4

By 日比野

 

デン・ハーグ(オランダ)での国際会議で研究発表

 
今回、チベットASγグループとして発表したのは以下の9論文でした。

  1. Observation of primary cosmic rays with the new Tibet hybrid experiment (YAC-II + Tibet-III + MD)
  2. Northern sky Galactic Cosmic Ray anisotropy between 10-1000 TeV with the Tibet Air Shower Array
  3. Investigation of hadronic interaction models from 10TeV to 1 PeV with the Tibet AS-core
  4. Long term stability analysis on the MD-A under TIBET III array
  5. Search for gamma rays above 100 TeV from the Crab Nebula using the Tibet air shower array and the 100 m2 muon detector
  6. Observation of intense fluxes of charged particles in association with thundercloud in Tibet
  7. Development of a Front-End Electronics for YAC-III detectors of Tibet ASgamma experiment
  8. Sidereal anisotropy of Galactic cosmic ray observed by the Tibet Air Shower experiment and the IceCube experiment
  9. The TIBET AS+MD Project; progress report 2015

会場となったWorld Forum

メイン会場

チベットASγグループの講演

おまけ:サミュエル・ティン(1976年にノーベル物理学受賞)


乗鞍観測所視察

2015.6.29

By 日比野

 

東京大学宇宙線研究所付属乗鞍観測所に実験視察

 
この夏に雷雲からのガンマ線観測と宇宙線空気シャワーの連動観測を行うための現地視察にいってきました。東京大学宇宙線研究所の共同利用研究として日大、横浜国大、宇都宮大、東大と協力して実験を行う予定です。
 

実験装置設置予定場所



畳平から乗鞍観測所まで
 
 

ボリビア視察

2015.3.17-3.28

By 日比野

 

ボリビアのラ・パスを拠点に宇宙線観測に適したサイトの視察を行った

 
図1:標高4600m付近に広がる平原。鉄塔があるようにパワーなどのインフラがある。水は雪解け水を引いているようだ。
図2:チャカルタヤ山(5400m)。途中、4WDでデスロードを越えることになる。
図3:上の方に見えるのが、チャカルタヤ宇宙線観測所。サン・アンドレス大学が管理している。

ラパスからチャカルタヤ山への行程

LinkIconその他のフォトギャラリー

図1

図2

図3


千葉大にて大気電気学会研究発表会がありました

2015.1.19

By 日比野

 

横国の風間君が神奈川大で製作している雷雲ガンマ線検出器の発表を行いました

 
セッション 8 雷II 51.○風間光喜(M1)、片寄祐作(横浜国立大)、日比野欣也、多米田裕一郎、有働慈治(神奈川大)「チベット高原における雷雲に関する放射線と宇宙線の観測」