日比野研究室
(総合工学プログラム)

今は昔、昔は今

JANZOS実験

大学4年生で入った研究室が「宇宙線研究室(のちに宇宙粒子研究室と改名)」で、そのまま大学院修士課程、博士課程と進み、今に至る。大学院博士課程在学中にニュージーランドでのJANZOS実験(左図はJANZOS実験チェレンコフ望遠鏡)や中国西蔵自治区羊八井4,300mで宇宙線観測実験(右図は1989年の拉薩ポタラ宮殿前)を経て、この研究分野の虜となる。あれからウン十年、世界は20世紀から21世紀と変わったが、「今は昔、昔は今」で私は何も変わらない。それでも心は、Change the World!

チベット実験


メンバー (今年度)

スタッフ
(HIBINO, KINYA)
工学部物理学教室教授。博士(理学)。専門は宇宙線物理学(粒子線天文学)。主なテーマは「宇宙線の起源」や「超高エネルギー天体現象」の研究。最近は「宇宙線と雷現象」や「宇宙線と雲生成」など地球環境にも関心を持っている。
LinkIcon大学の研究者情報
LinkIcon科学研究費データベース
まだ存在しませんので名前もありません。 
LinkIcon詳しくもなし
M2
鷹野 和紀子 
(TAKANO, WAKIKO)
B4
嶋田 涼太 
(SHIMADA, RYOUTA)
鈴木 優太郎 
(SUZUKI, YUUTARO)
B3
藏 直門  
(KURA, NAOTO)
吉田 遥弥 
(YOSHIDA, HARUYA)
佐藤 綺音
 (SATO, AYANE)
橋本 陽 
(HASHIMOTO, AKI)
菅原 拓実 
(SUGAWARA, TAKUMI)