日比野研究室
(総合工学プログラム)

横浜キャンパス6号館屋上に設置されたγ線観測装置。主に雷雲や落雷に伴うγ線の検出する目的で製作した検出器である。
検出器の種類

NaI、CsIおよびBGOシンチレーション検出器

サイズ

各2インチφ × 10cmの円柱

チャンネル数

各1チャンネル

検出面積

各2インチφ × 10cmの円柱

検出エネルギー(γ線)

80keVから80MeV

観測小屋の中の様子

観測小屋の中の様子。上部にプラスティック・シンチレーターを設置。

設置作業の様子#1

設置作業の様子#2

検出器の3D俯瞰図

ページの先頭へ

データ収集システム

VME&NIMによるデータ収集システム。 LinkIconモニタリングページ(準備中)