日比野研究室
(総合工学プログラム)
 

The Andes Large area PArticle detector for Cosmic ray physics and Astronomy (ALPACA)

我々の銀河中心など南半球で観測可能な超高エネルギーγ線(Pevatron天体)天文学の研究のために、ボリビアと日本との共同研究プロジェクトとして2019年から段階的に検出器の建設を開始する。2019年からの小規模実験をALPAQUITAと名付けています。
 
 

こちらは日本在住のアルパカさん

 

南米ボリビアは赤い星印

ラパスからチャカルタヤ山腹の実験サイトの位置